瀬戸内の恵みと冴えわたる技法の「道後キュイジーヌ」を提供するレストラン

La Cuisine Japonaise 玻璃(はり)

La Cuisine Japonaise 玻璃(はり)外観
La Cuisine Japonaise 玻璃(はり)外観

樹齢250年の力強いオリーブの樹を囲むイングリッシュガーデンの眺望と開放的なオープンキッチン。道後温泉のフィナーレともいえる「道後キュイジーヌ」を楽しめるレストラン「 玻璃(はり)」。

開放的なキッチン
開放的なキッチン

道後温泉の街並みに佇むホテル「茶玻瑠」内のレストラン「玻璃」から提供される。モーニング・ランチ・ディナーと宿泊者以外でも利用できる。瀬戸内の海と自然の恵みの地元食材を厳選して、和と洋の調和した技法で調理される玻璃でしか味わえない料理。フレンチ・イタリアン・和食の要素を巧みに取り入れた料理はブッフェスタイルで、ランチとディナーはメインディッシュを好みで選べる。特性スイーツもブッフェスタイルだ。ディナーではライトアップされたオリーブの樹とイングリッシュガーデンを眺めながら「道後キュイジーヌ・ディナーブッフェコース」で今日の一日の締めくくりを過ごすのもいいだろう。

客席
客席

「La Cuisine Japonaise 玻璃(はり)」から発信される新しい食のスタイル「道後キュイジーヌ」をぜひ体験してほしい。

La Cuisine Japonaise 玻璃(はり)
所在地:愛媛県松山市道後湯月町4-4
電話番号:089-945-1321(受付時間:9:00~18:00)
営業時間:モーニング 6:30~9:30
ランチ  11:30~14:00
ディナー 18:00~21:00

http://www.chaharu.com

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ